諭鶴羽ダム駐車場 諭鶴羽山登山口

  • 収容台数:40台
  • 駐車料金:無料
  • トイレあり
  • 標高:178m
  • 緯度経度:34°15’01.1″N 134°47’52.9″E
  • マップコード:406 291 573*87
  • 住所:〒656-0452 兵庫県南あわじ市神代浦壁
  • 目的地:諭鶴羽山、諭鶴羽古道
  • 参照:諭鶴羽神社Webページ

神戸淡路鳴門自動車道の西淡三原インターチェンジから県道126号および県道535号などを経由して10㎞、諭鶴羽山の北麓に位置するダムです。ダムの周辺に駐車場がいくつかあり、トイレは管理事務所近くの駐車場にあります。 諭鶴羽山登山口(諭鶴羽古道入口)はダムの堰堤を渡った先にあり、階段登りからスタートとなります。

スポンサーリンク

▼駐車場(ダム管理所近く)

▼登山口

諭鶴羽山の解説(出典:Wikipedia

山名はユズリハが多く見られることから、また、この山に群落をなす照葉樹が春から夏にかけて葉を更新して(若葉に譲って)いく様から名付けられたとされる。

周辺の駐車場
諭鶴羽神社駐車場 諭鶴羽山登山口

スポンサーリンク

記載されている情報について

携帯の電波状況について Docomoの電波状況であり、softbankおよびauの電波状況ではありません。

マップコードについて 多くのカーナビで採用されている目的地検索のために使用できる数字です。入力するとピンポイントで目的地を指定可能です。ご使用のカーナビの取扱説明書をご確認いただくか、カーナビを普段よりいじくってみると入力画面が出てくるかもしれません。

駐車場の状況の変化について いかんせん調査時からの時間の経過というものには対応できていません。状況が変わっているかもしれないので、関係機関等で最新の情報を入手してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする