阿蘇くじゅう国立公園 長者原駐車場(長者原ビジターセンター駐車場)

九州横断自動車道の九重インターから、県道40号および621号を経由して19㎞、やまなみハイウェイ沿いにある駐車場、くじゅう連山観光の起点となる場所です。駐車場はビジターセンター前、レストハウスやまなみの裏と横にあり、どこに停めても問題ありません。登山の場合は、停める場所によって登山口から距離があるので、この点だけ要注意です。
また、ビジターセンター駐車場南側建物にはモンベルショップ(モンベルルームくじゅう長者原店)が入っています。

スポンサーリンク

▼ビジターセンター駐車場

▼長者原駐車場(レストハウスやまなみ裏)

▼駐車場(レストハウスやまなみ横)

長者原の詳細(出典:Wikipedia

長者原という地名は、別府温泉の開発で知られる油屋熊八が、別府、由布院、くじゅう高原、阿蘇、雲仙、長崎を結ぶ観光道路(現在の九州横断道路のルート。やまなみハイウェイはその一部)を提唱し、1925年にこの地にホテルを開設した時に、熊八の盟友で大正広重として当時流行の鳥瞰図絵師吉田初三郎が、地元に伝わる朝日長者伝説にちなんで長者ヶ原(ちょうじゃがばる)と命名したことに由来するといわれる。

周辺の登山口駐車場

牧ノ戸峠駐車場 牧ノ戸峠登山口 沓掛山

スポンサーリンク

記載されている情報について

携帯の電波状況について Docomoの電波状況であり、softbankおよびauの電波状況ではありません。

マップコードについて 多くのカーナビで採用されている目的地検索のために使用できる数字です。入力するとピンポイントで目的地を指定可能です。ご使用のカーナビの取扱説明書をご確認いただくか、カーナビを普段よりいじくってみると入力画面が出てくるかもしれません。

駐車場の状況の変化について いかんせん調査時からの時間の経過というものには対応できていません。状況が変わっているかもしれないので、関係機関等で最新の情報を入手してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする