払沢の滝駐車場 (ほっさわのたき)

令和6年1月9日(火)から令和6年3月10日(日)まで工事のため駐車場を利用できません。臨時駐車場をご利用ください。(参考:檜原村ホームページ

  • 収容台数:28台
  • 駐車料金:無料
  • トイレあり
  • 標高:295m
  • 緯度経度:35°43’47.9″N 139°08’29.7″E
  • マップコード:23 512 191*50
  • 住所:〒190-0214 東京都西多摩郡檜原村本宿
  • 目的地:払沢の滝、浅間嶺
  • 払沢の滝詳細情報:檜原村観光協会ホームページ

檜原村の中心部である役場や消防署を過ぎて進んでいくと、左手に「払沢の滝」という大きな案内看板が現れます。その看板の向かいに舗装された駐車場があります。武蔵五日市駅から路線バスで来る場合、最寄りのバス停は「払沢の滝入口」、詳細は西東京バスのホームページでご確認ください。払沢の滝までは歩いて5分ほど、遊歩道が整備されています。

スポンサーリンク

▼駐車場

▼滝

払沢の滝の解説(出典:Wikipedia

北秋川の支流のセト沢にある4段の滝で、1段目の落差が26m、全段で合計60mとなっている。滝が僧侶の払子を垂らした様に似ている事から、かつては払子の滝とも呼ばれていた。

周辺の登山口駐車場

檜原村村営駐車場 【無料】

スポンサーリンク

記載されている情報について

携帯の電波状況について Docomoの電波状況であり、softbankおよびauの電波状況ではありません。

マップコードについて 多くのカーナビで採用されている目的地検索のために使用できる数字です。入力するとピンポイントで目的地を指定可能です。ご使用のカーナビの取扱説明書をご確認いただくか、カーナビを普段よりいじくってみると入力画面が出てくるかもしれません。

駐車場の状況の変化について いかんせん調査時からの時間の経過というものには対応できていません。状況が変わっているかもしれないので、関係機関等で最新の情報を入手してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする