金胎児山登山口 腰神神社駐車場

  • 収容台数:15台
  • 駐車料金:無料
  • トイレあり
  • 標高:98m
  • 緯度経度:34°27’45.6″N 135°34’57.7″E
  • マップコード:10 475 097*08
  • 住所:〒584-0056 大阪府富田林市嬉62
  • 登れる山:金胎児山
  • 参考:富田林市ホームページ

国道140号の「市町」交差点から近鉄長野線の汐ノ宮駅方面へ進みます。線路を越えたら右へ、さらに汐ノ宮駅前の信号を左折します。その後、400m先の突き当りを右折したら、さらに400mほど進むと左手に腰神神社があります。楠木正成の馬が腰を痛めた際に、休憩して治ったという言い伝えがあります。
車道を南へ300mほど進んだ場所が金胎児山の登山口となっています。

スポンサーリンク

▼駐車場入口

道路沿いの駐車場は、車屋さんの駐車場なので、入口から奥に進んだ上段の駐車場をご利用ください。

周辺の登山口駐車場

府民の森 らくらくセンターハウス駐車場 らくらく登山道

スポンサーリンク

記載されている情報について

携帯の電波状況について Docomoの電波状況であり、softbankおよびauの電波状況ではありません。

マップコードについて 多くのカーナビで採用されている目的地検索のために使用できる数字です。入力するとピンポイントで目的地を指定可能です。ご使用のカーナビの取扱説明書をご確認いただくか、カーナビを普段よりいじくってみると入力画面が出てくるかもしれません。

駐車場の状況の変化について いかんせん調査時からの時間の経過というものには対応できていません。状況が変わっているかもしれないので、関係機関等で最新の情報を入手してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする