籾糠山登山口 天生峠駐車場

  • 収容台数:100台
  • 駐車料金:シーズン中は500円必要(森林環境整備推進協力金)
  • トイレあり
  • 標高:1288m
  • 緯度経度:36°15’28.3″N 136°57’48.5″E
  • マップコード:549 025 539*50
  • 住所:〒509-4315 岐阜県飛騨市河合町天生
  • 登れる山:籾糠山
  • 県道360号線は冬季閉鎖期間あり

東海北陸自動車道の白川郷インターチェンジから国道156号および県道360号を経由して13㎞、天生峠の駐車場です。峠の駐車場とは思えないくらい整備されており、舗装された駐車場には80台くらい、そして上の段にある未舗装の駐車場に20台ほど駐車できます。シーズン中は森林環境整備推進協力金として500円が必要ですのでご準備ください。また、登山口は上段の駐車場の奥の方です。

スポンサーリンク

▼駐車場

▼トイレ

▼籾糠山の解説(出典:Wikipedia

飛騨の匠(左甚五郎、鳥仏師の鞍作鳥など)が天生峠近くの山中で木の人形を作り、稲作を行わさせた時に精米した籾と糠が風で飛んで積み重なって山となった伝説に由来する。その後に木の人形が埋葬された山が、北側にある人形山であると伝えられている。

平成の世に入って、籾糠山を貫く形で東海北陸自動車道の飛驒トンネルが掘削されることとなったが、いみじくも「籾糠」という文字が暗示していたかのように、不良地山の続く難工事となった。

周辺の山の登山口駐車場

三方岩岳 登山者用駐車場(馬狩登山口/大窪登山口)

スポンサーリンク

記載されている情報について

携帯の電波状況について Docomoの電波状況であり、softbankおよびauの電波状況ではありません。

マップコードについて 多くのカーナビで採用されている目的地検索のために使用できる数字です。入力するとピンポイントで目的地を指定可能です。ご使用のカーナビの取扱説明書をご確認いただくか、カーナビを普段よりいじくってみると入力画面が出てくるかもしれません。

駐車場の状況の変化について いかんせん調査時からの時間の経過というものには対応できていません。状況が変わっているかもしれないので、関係機関等で最新の情報を入手してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする