【P7】鍋平高原登山者用駐車場 1日300円 新穂高登山口

中部縦貫自動車道の高山インターから国道158号などを経由して58㎞(または、長野自動車道の松本インターから国道158号などを経由して64㎞)、新穂高ロープウェイ手前の洞門入口前を右折し、道なりに2㎞進んだ場所です。登山者向けに料金は低めに設定されています。道路の両側に駐車場があります。

スポンサーリンク

▼駐車場

▼登山道案内看板

裏銀座の解説(出典:Wikipedia

裏銀座縦走コース(うらぎんざじゅうそうコース)とは北アルプスの高瀬ダム横のブナ立尾根登り口を起点とし、烏帽子岳・野口五郎岳・鷲羽岳・双六岳から西鎌尾根を経て槍ヶ岳へ至る登山道の名称である。中房温泉から燕岳・大天井岳を経て槍ヶ岳へ至る表銀座コースに比べ行程が長く、登山者が少ないため静かな山行が楽しめる。

周辺のその他の駐車場

新穂高ロープウェイ駐車場 広域マップ

スポンサーリンク

記載されている情報について

携帯の電波状況について Docomoの電波状況であり、softbankおよびauの電波状況ではありません。

マップコードについて 多くのカーナビで採用されている目的地検索のために使用できる数字です。入力するとピンポイントで目的地を指定可能です。ご使用のカーナビの取扱説明書をご確認いただくか、カーナビを普段よりいじくってみると入力画面が出てくるかもしれません。

駐車場の状況の変化について いかんせん調査時からの時間の経過というものには対応できていません。状況が変わっているかもしれないので、関係機関等で最新の情報を入手してください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする