猿倉駐車場

  • 100台くらい/無料/24時間出入り可能
  • 標高1230m
  • トイレあり/飲用水あり/携帯つながる
  • マップコード:535 276 223*60
  • 緯度経度:36°44′48.7″/137°48′01″
  • 猿倉荘の前は駐車禁止
  • 目的山域:白馬岳/白馬鑓温泉/白馬大雪渓

白馬岳(白馬大雪渓)方面の登山口です。メジャー中のメジャー、老いも若きもとりあえず向かってしまうのが白馬岳なのです。
満車覚悟でダメもとで向かうのもいいですが、夏季の土日はほぼほぼ満車で引き返すはめになります。引き返す道中も下から車が懲りずにやってきます。また道も狭く通行しにくいこともあるので、八方ゴンドラ第5駐車場からタクシーやバスで来ることをお薦めします。
大雪渓を歩きたいなら猿倉しかありませんが、白馬岳登頂であれば蓮華温泉白馬大池(栂池ゴンドラ使用)から向かう手もあります。

アルピコ交通バス 猿倉線(白馬駅ー猿倉)

白馬八方に都心からバスで来る場合は、夜出て早朝到着可能なさわやか信州号があります。

駐車場の写真いろいろ↓

▼全景

▼猿倉荘との分岐{左:猿倉荘(駐車禁止)/右:駐車場}

▼猿倉荘(駐車禁止)

▼トイレ
猿倉荘の左側にあります。



▼タクシー相乗り情報
一人だと3700円とお高いですが、看板の通り相乗りしたら、740円くらいになります。車にこだわらず、白馬駅や八方ゴンドラ第五駐車場からタクシーでどうぞ。

▼登山口看板

▼Googleストリートビュー

記載されている情報について
  • 携帯の電波状況について
    Docomoの電波状況であり、softbankおよびauの電波状況ではありません。
  • マップコードについて
    多くのカーナビで採用されている目的地検索のために使用できる数字です。入力するとピンポイントで目的地を指定可能です。ご使用のカーナビの取扱説明書をご確認いただくか、カーナビを普段よりいじくってみると入力画面が出てくるかもしれません。
  • 駐車場の状況の変化について
    掲載している駐車場にはほぼ行ってみましたが、いかんせん調査時からの時間の経過というものには対応できていません。状況が変わっているかもしれないのでご注意ください。
スポンサーリンク
こんな記事もよく読まれています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする