桂小場ルート

  • 30台/無料
  • 標高1270m
  • トイレなし/飲用水なし/携帯つながる
  • マップコード:420 268 557*55
  • 緯度経度:35°49′30″/137°51′36.5″
  • 木曽駒ケ岳へのクラシックルート
  • 登山口の名称:桂小場登山口

小黒川キャンプ場を過ぎて1kmほど走った場所が駐車場で、あたり一面に石がむき出しになっており、全体的にけっこう斜めです。車中泊は場所の選定が重要になってきます。道中はやや狭いですが、すれ違えないほどではありません。木曽駒ケ岳のクラシックルートと呼ばれており、ここから登る人はあまりいないようです。
ここに至る道中の「梅庵」というお店の蕎麦は、太めの一風変わった蕎麦ですので、ご興味がありましたら是非お立ち寄りください。

また、桂小場ルート駐車場を過ぎてさらに林道を登った場所(林道の終点)には信大ルート*と呼ばれる登山道の入口もあります。
信大(しんだい)とは信州大学の略称です。新潟大学も「しんだい」、神戸大学も「しんだい」ですが、長野県で「しんだい」と言ったら信州大学のことですので、ご容赦ください。ちなみに信大農学部が伊那市の隣の南箕輪村にあります。

桂小場ルート詳細⇒伊那市観光協会ホームページ




▼駐車場

▼東屋

▼登山道案内

▼看板

▼登山ポスト

▼登山口

●木曽駒ケ岳の他の登山口駐車場
キビオ峠
コガラ
木曽駒荘
二合目登山口
古城公園
菅の台バスセンター
伊那スキーリゾート南

スポンサーリンク

記載されている情報について

携帯の電波状況について Docomoの電波状況であり、softbankおよびauの電波状況ではありません。

マップコードについて 多くのカーナビで採用されている目的地検索のために使用できる数字です。入力するとピンポイントで目的地を指定可能です。ご使用のカーナビの取扱説明書をご確認いただくか、カーナビを普段よりいじくってみると入力画面が出てくるかもしれません。

駐車場の状況の変化について 掲載している駐車場にはほぼ行ってみましたが、いかんせん調査時からの時間の経過というものには対応できていません。状況が変わっているかもしれないのでご注意ください。

こんな記事もよく読まれています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする