大菩薩嶺 上日川峠 駐車場

甲州市塩山は多くの文化財史跡とともに自然が豊かでおいしい果物の産地でもあります。 桜、桃、スモモの花が咲く4月上旬~中旬頃は桃源郷です。
塩山駅から北東方向に見えるなだらかな尾根は、最高峰2057mの大菩薩嶺(岳)をもつ大菩薩連嶺です。
中里介山の長編小説「大菩薩峠」は広く知られ、深田久弥「日本百名山」にも名を連ね秩父多摩甲斐国立公園です。
大菩薩の尾根(特に大菩薩峠~雷岩)からは富士山をはじめ、南アルプス、乗鞍岳、八ヶ岳、奥秩父の山々などの展望は四季を通じて見事です。  また、花の多さにもきっと驚くことでしょう。

大菩薩観光協会ホームページから引用

Googleストリートビュー

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする