飛越新道 北ノ俣岳登山口 飛越トンネル

岐阜県の登山口ですが、土砂崩れのため富山県側(有峰林道を通行して)からしか辿り着けません。

  • 30台/無料
  • トイレなし(1㎞ほど離れた東谷料金所のトイレが利用できます。)/飲用水なし/携帯微妙に入る場合がある
  • 標高:1350m
  • マップコード:678 537 490*35
  • 緯度経度:36°38’50.1″N 137°33’15.9″E
  • 目的山域:北の俣岳/黒部五郎

飛越トンネル岐阜県口、トンネルを抜けると折立および有峰湖方面の有料区間へと繋がります。といっても、現在(2019年7月)は富山県側からのみしか辿り着けません。普段であれば仮設トイレが設置されますが、今年(2019年)は土砂崩れで現地に行くことが困難となり、管理ができないとの理由から仮設トイレが設置されません。登山ポスト等があり、スタート地点としてはなかなかの充実ぶりです。

北ノ俣岳登山口に行くには有料の林道(有峰林道)を通る必要があります。有峰林道利用時間(走行可能時間)は午前6時~午後8時 までで、ゲートの前で車中泊して開門を待つような場所です。有峰林道は降水量によっては通行止めになりますので、詳細はありみネットをご確認ください。

  • 普通車通行料金:1,900円(有料区間に入ってから出るまでなので、払うのは1回のみ)
  • 二輪車等 300円
    (クレジットカード不可)

有峰林道の詳細ありみネット



▼全景

▼登山口

▼登山届入れ



▼看板

▼東谷料金所のトイレ

▼通行止め(飛騨へ下る道)

▼飛越トンネル

●Googleストリートビュー

記載されている情報について
  • 携帯の電波状況について
    Docomoの電波状況であり、softbankおよびauの電波状況ではありません。
  • マップコードについて
    多くのカーナビで採用されている目的地検索のために使用できる数字です。入力するとピンポイントで目的地を指定可能です。ご使用のカーナビの取扱説明書をご確認いただくか、カーナビを普段よりいじくってみると入力画面が出てくるかもしれません。
  • 駐車場の状況の変化について
    掲載している駐車場にはほぼ行ってみましたが、いかんせん調査時からの時間の経過というものには対応できていません。状況が変わっているかもしれないのでご注意ください。
スポンサーリンク
こんな記事もよく読まれています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする